お酒の買取を利用する時の基礎知識まとめ【お店の評判の良さも確認】

お店に依頼する方法

洋酒

出張や宅配サービスもある

個人でお酒をコレクションしていたけど処分したい、アルコールが飲めないのにお酒をプレゼントとしてもらってしまった、そんな場合にはただ捨てるのはもったいないので、是非お酒の買取業者を利用してみましょう。ありとあらゆる種類のお酒を買取ってもらえるので、ご自身で飲食店や食料品店を経営されている方にもお勧めです。お店は各地にありますが、買取方法は主に店頭、出張、宅配の3種類になります。全ての方法に対応している店もあれば、このうちの1〜2種類の方法だけ対応している店もあります。店頭買取はお店に商品を持ち込んで、その場で査定してもらって換金できる方法です。店によっては事前の予約が必要ですが、営業時間内であれば好きな時間で利用できる手軽さがあります。出張買取りは自宅や店舗など、指定した場所にお店のスタッフが出張してくれる方法です。電話かメールお店の専用ページなどから、依頼を出して希望の日時を指定すると後日スタッフがやってきます。査定は現場で行われるので、お酒の本数が多い場合などに便利です。査定金額に納得したらその場で換金が可能です。宅配買取はお酒を宅配便でお店に送り、査定をしてもらう方法です。基本的に送料は着払いで、査定の結果キャンセルしたい場合にも無料で返送してもらえます。お店が遠くて直接行くのも、出張してもら事もできない、という場合にも利用できます。出張と同様に電話やメールなどで依頼を出し、お酒を梱包して指定された住所に発送します。特定の運送業者と提携している場合もあり、別の会社を利用すると送料などを負担しなければならないケースもあるので、お店によく確認しましょう。商品の他に、振込先の口座番号や、身分証のコピーなどの本人確認書の同梱が必要です。賞味期限のあるお酒の場合には、期日が近いと売れなかったり、安くなったりする可能性があります。飲まないお酒は早めに買取ってもらいましょう。

Copyright© 2018 お酒の買取を利用する時の基礎知識まとめ【お店の評判の良さも確認】 All Rights Reserved.